top > カレー大學とは

カレー大學とは

カレー大學(カレー大学)とは

●講座形式は2つあり、ネットで好きな時間、場所で学ぶWEB講座と、通学して直接学ぶ通学講座(講座開催予定を確認して予約)があります。●通学講座には総合的にカレーを学ぶ「総合学部」と専門分野に特化した「開業学部 繁盛メニュー創造学科」・「まちおこしプロデューサー学部 ご当地レトルトカレー学科」があります。●WEB講座の学習期間は1ヶ月です。通学講座は一日集中講座となります。●カレー大學ご受講後、認定試験に合格されますと「カレー伝導師」として認定されます。※専門学部は「カレーエキスパート」の資格も付与されます。●さらに学びたい方には「カレー大学院」「カレー博士インターン」の上級講座を設けています。
総合学部 開業学部 繁盛メニュー創造学科 まちおこしプロデューサー学部 ご当地レトルトカレー学科 カレー大学院 カレー博士インターン
通信講座受講はこちら
WEB講座受講はこちら
カレー伝導師とは!?真のカレーを伝え、カレー業界全体を導いていく人です。※誰かの教えとするカレーの道を広めていく人(伝道)ではありません。
PAGE TOP

カレー大學の3ステップ

カレーを極めましょう!そして一緒にカレーを盛り上げていきましょう! カレー大學では、奥深いカレーという食を知り、さらに掘り下げ追求するための3ステップがあります。
カレー大學の3ステップ
講座内容&カリキュラム
PAGE TOP

カレー大學のトリセツ

カレー大學 総合学部 カレー大學 専門学部 カレー大学院 カレー博士インターン
PAGE TOP
カレー大學を受講すると? カレー大學を受講すれば、カレーの歴史、社会学、商品学、調理学、食べ歩き学といったカレーの基礎知識を得られます。それだけでなく、カレー店のオーナー、カレー研究家、カレーメーカー勤務、カレーでまちおこしをする商工会の方など、各業界におけるカレーの専門家と人脈を築くことができます。これをきっかけに、カレーを通じた新しいビジネスが生まれたこともあります。カレー大学院も併せて受講すれば、専門性がより養われるのと同時に、カレー大學の講師を務める機会が設けられます。これらの経験を生かせば、「カレープロデューサー」及び「カレーインストラクター」として活躍できるようになります。
・商品企画 カレーメーカーやカレー料理研究家の協力のもと、カレールウや、レトルトカレーなどの商品企画を生み出せます。カレー大學では、カレーでまちおこしを考えている自治体さんも多く参加されています。
・イベント企画 カレーにまつわるイベントを企画・催行できます。卒業生に広告代理店、旅行会社経営者、カレーサークル運営者がいるため、アイデアを実現しやすい環境です。過去に「親子の料理教室」、「南インド・カレー&スパイスツアー」「インド料理学校・短期留学ツアー」などが実施されました。
・PR 卒業生には、大手カレーメーカーの広報の方や広告代理店の経営者、カレーでまちおこしをする商工会の方などがいます。カレー店や自治体のPRの仕方なども、経験者の声を交えて学べます。場合によっては、イベントに出店することも可能です。
・フードライター カレー大學のテキスト作成、ポータルサイト『日刊カレーニュース』運営など、活躍の場があります。トレンドをキャッチする感覚も磨かれるので、フードライターとして、最新のカレー情報を発信できます。
・講師 カレー大学院では、「カレー大學講師スキル習得講座」があり、学んだ知識を人に伝える話し方も学べます。カレー大學の講師としてデビューするチャンスがあり、それをきっかけに外部の講演やメディアに出演した卒業生もいます。
PAGE TOP
Copyright (C) 2014 Curry College. All Rights Reserved.